f:id:meteo:20131210210924j:plain

29日の放送がないので22日の放送が最後ですね

ガイムは11話でヘルヘイムの森での戦いがあるんですね

ドキプリはなんと!おばさんとレジーナたんが決闘!

OPのあれか・・・・・・・・・

あと岡田が本当の再登場ですね

なぜ29日は休みなのか・・・・・・

END

こんにちは、やっと洋楽を紹介できるということで少し興奮気味のKatieでございます。笑

嬉しい、嬉しすぎる... どんなテーマで、どのように紹介しようかとても迷ったのですが、今回は隠れた名曲、というかもっと評価されてもいいだろうよ、という曲を紹介します。

何よりどの曲にしようかももちろん迷いましたけれど、KinksのStrangersという曲にしました。なぜかというと、私はキンクスがとても過小評価されているバンドだと思うからです。イギリスに留学していた際も、ビートルズはみんな知っていて、同時期に活躍していたストーンズもまあまあ有名なのに、キンクスは名前だけ、もしくは存在さえあまり知らないという方にたくさん会いました。留学中一番悲しかった出来事かもしれません (笑) キンクスの音楽って、正直とてもひねくれていて、一度や二度聴いただけでは好きにはなれないことが多いです、私も全然好きではありませんでした。とりあえず少しキンクスのご紹介をしましょう。

 

The Kinks

ロンドンにてデイヴィス兄弟を中心に結成されたロックバンドです。キンクスも同世代のバンドと同じようにアメリカのロックンロールや、40年代以降のジャズに影響を受けたのかもしれませんが、アメリカで演奏禁止令を受けてからかなりイギリス寄りの独自のひねくれ音楽に発展していったのかもしれません。

f:id:kmuseng14:20170408042605j:plain

出典: ALBUM: The Kinks ‘Sunny Afternoon: The Very Best Of’ - GigslutzGigslutz

 

こうして見ると兄弟そっくりですね。

何十枚ものアルバムを作り、90年代まで活動しましたが、最盛期はやはり、60年代後半か70年代でしょうか、どのアルバムも素晴らしいです!作詞作曲はほとんど兄貴のレイ・デイヴィスですが、弟のデイヴ君もいい曲を書いてます。今回紹介するStrangersもデイヴの曲です。

 

どうして名曲なのか?それは私がそう思うからです! 

始めの方の歌詞からとっても素敵です、

 

If I live too long Im afraid Ill die

長生きしすぎると死ぬのが怖くなると思うんだ
So I will follow you wherever you go

だから僕は君にどこまでもついていくよ
If your offered hand is still open to me

まだ君が手を差し伸べてくれているのなら
Strangers on this road we are on

同じ道を歩く見知らぬ人同士、
We are not two we are one

僕たちは二つではなく一つだ

 

この曲の入ったアルバムはコンセプトアルバムといって、アルバムを通して一つのコンセプト、ストーリーとして繋がっているんです!洋楽の面白さの一つですね〜

このアルバムではレイくんの実際の体験を元に作られた、ミュージシャンとして音楽業界の皮肉を歌ったアルバムなのですが、この曲に関しては、デイヴの曲ですしその構成に入っていたかわかりません。この曲の前の曲は、自由になって、勝者になるぞ!という気持ちを歌った曲なので、やはり微妙なところですね、主人公がさまよっているようにも捉えることが可能です。

 

人生で選択を迫られている時、よくこの曲をい思い出して一人で聴きながら泣いてしまうのです。We are not two, we are oneのコーラスが美しくて...

なんだかデイヴに君は一人じゃないから大丈夫だよ、と言われている気がして。ただの妄想ですが (笑)

 


The Kinks - Strangers (Official Audio)

 

ちなみにノラジョーンズのカバーも素晴らしいです。

 

 

この曲、「ダージリン急行」という映画でも流れます、観てた時は本当にびっくりしました、葬式のシーンなのですが、とてもナイスな選曲です。映画の方もオススメですよ〜

 

ぜひ聴いてみてね!では。 

フェイス サーカス

[トライド アンド トゥルー]

 

フェイスサーカスというバンド。

ノルウェー

筆者のメインブログのドレスアップした女性達を眺めながら、あげまんに必要な資質を考えてみた - Inside the gate という記事で、女性がパーティーのためにドレスアップした際にテイストが以下の三つに分かれると書きました。

  1. Sexual 性的なものを感じさせるだけで色気はない
  2. Sexy (健康的な)色気がある
  3. Elegant エレガントである


横須賀基地のフィリピーナ達は99%が1.のSexual(セクシャル)にあてはまります。
例えばホリデーパーティー等でステージの前に集まってきて彼女達が踊っていると、一瞬にしてそこをバンコクのゴーゴーバーのように変えてしまう迫力があります。もうそれはなんともいえない光景です。
ただしそういうドレスアップをしてくるのは未婚のフィリピーナや、アメリカ人と結婚したフィリピーナに限ります。なぜなら結婚につながる出会いを常に求めている彼女達の唯一の武器は、女性性であるからです。その武器を装備した上でもっとも着心地が良く使いやすい勝負服が、いわゆるプロのようなドレスになってしまうのです。

f:id:usmilitarybase:20141230222028p:plain

画像はフィリピンパブどっと混む!からお借りしました

同郷の男性と結婚したフィリピーナ達との違い

ベースのパーティーに出席する既婚のフィリピーナの多くは、フィリピン人、あるいはフィリピン系アメリカ人と結婚しています。彼女達は少し落ち着いた、それでいて華のある装いをしてきます。ただなぜか非フィリピン系アメリカ人(白人率高し)と結婚したフィリピーナは、結婚後もプロの女性のような格好をしてきます。
これは夫よりもさらによい条件の米兵を撃ち落すための武器としての装いではなく、おそらく女性という性を武器にしていた時代の癖が抜けないだけなのです。というのも、彼女達にとって「もっとよい条件の男性」というのは、イケメンだとか人間的に尊敬できるとかそういうことはまったく重視されておらず、とにかく金銭面のみ。
それだけを基準にもっとよい条件の男性を米軍関係者の中で探そうとすると、当然ランクが上の男性になります。だけどたいていそういう男性達は結婚していますし、ストリッパーのような格好をしたフィリピーナとはちょこっと遊んでも、彼女達のために離婚してしまうほど馬鹿ではありません。
まあ脇が甘いせいでその遊びがばれて離婚に至るケースがあるのも事実ですが、離婚したからといって男性がその遊び相手のフィリピーナを新たな妻として受け入れるということはありません。これは遊び相手が日本人でも同じです。

スポンサード リンク

 

フィリピーナの唯一の武器、それは女であること

このような実情は、米兵達と結婚したフィリピーナ達もしっかりわかっていますから、女性性という自分の唯一の武器を無駄に使ったりはしないのです。なのに独身時代に着ていたような露出度の高い趣味の悪いドレスを着てしまうのは、ただ当時の癖が抜けないだけなのでしょう。

彼女達は自分達の武器をわかりやすくプレゼンしてくれる装いを好みます。教養とかエレガンスといったものを身につけるという選択は、彼女達の人生にはありません。なぜならフィリピンという国に女の子として生まれてしまった限り、日本やアメリカに出稼ぎに行って、現地の男性と結婚して母国の家族達を養い続けるという宿命から逃れられないのですから。
現地の男性と手っ取り早く結婚する方法は、偽装結婚以外には、現地の女性に相手にされないような男性を狙うことです。教養やエレガンスなどで武装したところで、宝の持ち腐れになってしまいます。ですから必要な武器=だけを携えて、アメリカや日本にやってきて、ターゲット=女性に縁遠そうな男性を狙い打ちにするのです。
愛し、愛される女としての幸せという道は彼女達の人生にはない=断つ退路すらなく、もう最初からアメリカや日本でハンティングする道しか用意されていない彼女達の婚活の効率の良さには頭が下がります。

関連記事

  • フィリピン人にご馳走してもらう一杯は、味もありがたみも違った

壁紙について。
 
一条オリジナルクロスでない、
他メーカーのクロスは別料金です。
 
 
クロスの打ち合わせは、打ち合わせ全体の最終盤で、
予算的に限界のときだったので、これ以上の追加料金をさけるべく
別料金のクロスは1か所だけになりました。
 
 
そのクロスはトイレに…
どうですか?
分かりにくいでしょうか。
 
 
 
では拡大。
このように、タイルのように見えるクロスです。
 
サンゲツクロス「RE-7615」
 
トイレに採用する程度では面積が狭いので
それほど高くはないと思います。
 
 
 
 
 
 
 
洗面ボール付近の様子。
 
クロスは打ち合わせのときのサンプルを見ても実際のイメージが
湧きにくく、クロス施工が進む今になってから、
「このようになるのか~」と思います。
 
 
このタイル調のクロス、写真での見た目以上に高級感があります。
長期間この状態が持続するなら、コストパフォーマンスは抜群です。
 
 
 
 
 
展示場にもっといろいろな種類の壁紙を貼ってくれると
クロス選びが楽になるのになぁ~と思います。
 
 
 
 
 
 
 
さて、Q邸の外では、板金屋さんが作業を進めています。
 
いつの間にか「けらば」の板金が終了し、樋のための金具まで取り付けられました。
 
あとは樋が付けば足場撤去になるはずです。
足場撤去は2,3日後でしょうか。
 
 
 
 

http://house.blogmura.com/newhouse_ichijo/ranking_out.html ←ブログ村 一戸建 一条工務店
 

 ということで本日のライブ。54回目と伝統のあるシリーズイベントのようですがよく分かりません(笑)。まあいいや。

 行く前にけっこうな雪でちょい挫折しかけたけど、チケット購入済だったので出かけたら途中で雪がやんで一安心。こういう時はチケット購入という枷がいい方向に働くなあ。
 で、開演15分前に会場についたんですが、客全然いない。ただその後めちゃくちゃ増えてほぼ満員状態。女子高生多い!これみんなthe peggiesの友人知人か?とか思ったらそうでもなかったみたい。何か不思議な客層だな、と思ってたら出演バンドがけっこう多種多様だったせいだった。
 

Mrs.GREEN APPLE

 ドラムは女性でしたがボーカル含めた他の4人は男性でした。
 いわゆるメランコリックなギターロックバンドで、けっこうセンシティブなボーカルが特徴的かな?曲のクオリティは高いし演奏も上手いけど、ギターロック的に突出してるかといわれるとどうなんだろう。やや全体的なリズムが甘いところもちょこっと気になる。
 あと、ボーカルの人のキャラクターは好き嫌いあるかも。
 

PONYTAIL-SCRIMB

 これはいいバンド!初見でその格好からすかしたロックバンド(笑)かと思ってたら、最近の潮流であるWinnersとか快速東京とかまあその辺の性急ダンスロックを主体としたバンドだった。しかし、妙に青春チックというか甘酸っぱさがあるのがいい。
 曲のクオリティもなかなかで、グルーヴ感がきちんとあって、さらにこの手の曲に特徴的な変てこりんなフェイクやブレイクもおもしろい。
 このバンドはほんとよかった。こういうバンドをひょっこり見れると非常にお得感強い。
 ちなみにこのバンドもドラムが女性。大昔は(ボーカルを除くと)バンドで紅一点というとほぼキーボード、その後ベースが主体な時期もありましたが、今は完全にドラムな気がする。
 

the peggies

 the peggiesは天才だね。本人達がどれくらい自覚的なのかそれとも単なる天然なのかは知りませんが、驚異的な曲のクオリティ、その曲のよさを存分に引き出す演奏とボーカル、そしてある意味強烈なMC、そして彼女らの立ち位置(女子高生!)、そのすべてが奇跡的にかみあってる希有なバンド。この奇跡は、青春というわけの分からない怪物が彼女らに送ったプレゼント。
 なんつうか、若い時ってエロ本の自販機があるという噂を聞けば夜中に自販機目指して自転車でダッシュするじゃん。あの無闇矢鱈なパワーね(もちろん、彼女らは女性なのでそういうことはしませんが)。そういう何かが確実に今の彼女らにはある。
 問題はこれから卒業して、そういう謎の力が去ってしまった後ということになりますが、もしもこのままバンドを続けていくのであれば、そういう問題なんざひょいとスキップで乗り越えそうな気もする。
 基本的に女性ボーカルの曲って青春的なザワザワを感じさせてくるものが好きなんですが、彼女らの曲には確実にそれがある。しかも単純にしんみりさせるんじゃなくて笑顔で踊りながら、ってのはそうそうない。個人的な話でいくと、今それを感じさせてくれるのは、このthe peggiesとHPPY BIRTHDAY、そして乙女新党あたり(ラストでずっこけた人もいるかもしれませんが、間違いなく乙女新党もそういうアーティストだ)。
 

ふぇのたす

 今回で見るの2回目ですが、今回もよかった。いわゆるテクノダンスポップバンドな3人組(ボーカルが女性)で。ギターの人は最近かなり多方面(南波タタンとか)で活躍してる。
 まあ、それはよいとして、この手のある意味テクニカルなテクノポップな人達って若干スノッブというかドヤな雰囲気をかもし出すこともあって、今日も最初の曲は若干そんな雰囲気がなくもなかったけど、その後はボーカルのゆるゆるな魅力でその辺がすっかり解消され、非常ににこやかな雰囲気が会場を包み込んだ。
 とにかく曲はもちろんいいんですが、それ以上に雰囲気作りも含めたライブパフォーマンスがめちゃくちゃいい。この楽しさはなかなか味わえるもんじゃない気がする。「ああ、今日はいい日(ライブ)だったね」と素直に思えるライブとでもいうのか、とにかく素敵。
 
てなわけで、今日のライブも素晴らしいライブでした!

f:id:monsan3489:20161103092923p:plain

本日より

公式サイトから

どうぶつの森

ラインスタンプが販売されます。

興味のある方はぜひチェックしてみてください。

とびだせ どうぶつの森 amiibo+ (「『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』 amiiboカード」1枚 同梱)

とびだせ どうぶつの森 amiibo+ (「『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』 amiiboカード」1枚 同梱)

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2016/11/23
  • メディア: Video Game
  • この商品を含むブログを見る
ハッピープライスセレクション とびだせ どうぶつの森

ハッピープライスセレクション とびだせ どうぶつの森

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2016/03/17
  • メディア: Video Game
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
とびだせ どうぶつの森 かんぺきガイドブック (ファミ通の攻略本)

とびだせ どうぶつの森 かんぺきガイドブック (ファミ通の攻略本)

  • 作者: 週刊ファミ通編集部,ファミ通書籍編集部
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2012/12/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 12人 クリック: 321回
  • この商品を含むブログ (24件) を見る

『とびだせ どうぶつの森』をインターネットに接続しようとして

エラーコード「006-0811」が表示された場合は

一度ソフトを終了させてから、再度ソフトを起動させてください




ポチっと応援してくれると嬉しいです( *´艸`)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング(ゲーム)

9月13日

2018/04/09

4c49d032.jpg

母と兄が晩御飯いらないというので、
晩御飯のいる父は帰りが遅いから、ゆっくり晩御飯の準備〜。

ゆっくりしすぎて、晩御飯食べたの9時になっちゃったけど(笑)

-----
鶏肉とたっぷり野菜甘辛丼

豆腐ステーキ

------


豆腐ステーキ初めて作ったけど、美味しかった〜!お肉のステーキよりはまりそう★

こんばんは。

お休み3日目、木曜日。

前日はThe Alibiで馬鹿酔いしたままロウナの家に泊まり、朝起きて1度家に帰りお風呂を浴びてから再度ロウナと集合。

潔癖症のため、家でシャワーを浴びて新しい服に着替えないと気持ち悪い。こらこらー中年男性の潔癖症の方がよっぽど気持ち悪いとか言わない~(⌒_⌒)

f:id:tomoeagle:20170314062654j:plain

家で朝食をすすったのち、前もって予約をしておいたTate Britainで開催中のDavid Hockneyのエキシビジョンへ。

f:id:tomoeagle:20170314062743j:plain

平日だから空いているかと思いきや甘い甘い、人で溢れかえってました。チケット£17だから、ひーふーみーよーいったい幾ら儲けてんだよ~、もう絵どころじゃないよ~汗。

館内写真禁止だったのでお土産コーナーのポスターをパシャリ。

f:id:tomoeagle:20170314062912j:plain

エキシビジョン、見応えたっぷり。生まれ変わったらアート学生になる予定だから、もうすでにアートには精通してますっていう立ち位置で言わさせて頂くけども、とても素晴らしかったよ。

f:id:tomoeagle:20170314063549j:plain

Tate britainで絵が描けるスペースがあったからロウナとお互いの顔を描き合いました。

f:id:tomoeagle:20170314063003j:plain

で、ロウナが一生懸命描いてくれた僕の絵。

f:id:tomoeagle:20170314063029j:plain

イライライライラ~。死ぬほど三白眼じゃんね~(⌒_⌒)で、こんな中途半端なトコでやめんだね~泣。がんばろ~泣。

f:id:tomoeagle:20170314063057j:plain

これはThe WeekndとGrimesのものまね芸人さんかなぁ。

夜はジナも合流してチャイナタウンで北京ダック包んじゃったよ~、MISIAって感じ。

f:id:tomoeagle:20170314063514j:plain

f:id:tomoeagle:20170314063518j:plain

美味しかった(⌒_⌒)

では、また。

いつも読んで頂きありがとうございます。下のイギリス情報と書かれたバナーをクリックして頂けると励みになります。本当に申し訳ございませんでした土下座。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

HEROVISIONvol.27

2018/03/10

rakuten:book:12089995:detail

これまでの出版元である朝日ソノラマが店仕舞いということで、どうなっちゃうのか心配いたしましたが、ちゃんと発売日に書店にて購入することができました。ひと安心です。

ちなみにこのリンク先の楽天、あっという間に売り切れになったところがすごいです。やっぱり、表紙の二人と仮面ライダー電王人気からでしょうか。あ、デネブとリュウタロスでした。二人とも、ここで名前のもとを言及したばかりでした。

以下、出合さんの記事の感想です。


出合さんはスーツでサラリーマンという設定のお写真で出ております。カラー3ページ(撮影された日のブログの記事はこちら)。

えっと・・・、どう見ても、体育会系クンが配置替えでスーツ着用しなければならない部所に着き、慣れないながらもがんばってるようにしか見えません…_| ̄|〇

だってほら、顔をしかめて走ってるところなんて、やっぱり私には、映士に変装ミッションが与えられて、半分仕方なく、でもがんばってるように写ってます。あぁ、ごめんなさいっ! そしてリラックス笑顔☆ スーツをバリっと着こなすデキル男じゃないけど、でも、お仕事を誰よりも楽しんでる感じはいっぱい出てます。「まだ慣れないけど、この仕事好きですよ」みたいな。いいですねぇ〜♪♪

インタビューでは次の11月の舞台のお仕事、それから映画「病葉流れて」についてなど、どんなふうに臨んでらっしゃるのか、そして、そこからまた新しく何を得たのかが語られてて興味深いものでした。どちらの作品も本当に楽しみです。

後半の「もしサラリーマンだったら?」というのには、いろいろこちらも考えさせられるお答えでした(最後のあの質問もね)。あのぉ〜、丸い家という発想は非常におもしろいんですが、地震で転がったら周囲にあるもの(建物がなくても木々とか畑とか)なぎ倒すのでは?という心配が。そして、谷とか川とかに落ちますよ!(笑)

いつも思うのですが、ただ「萌え〜」というんじゃなくって、インタビューやブログ記事を読むたびに、「夢に向かってがんばろう」という気にさせてくれます。ご本人は誰かを応援してるつもりでもなく、自分自身を無理やり追い込んでるつもりもなくて、ただ、自分自身の思ったことを語るだけでそうなってしまうのかな?と思ったのですが、本当のところはどうなんでしょうか…。

【追記】
コメントくださったライムさんもブログで感想を書かれてますので(id:summon-lime:20070726)、トラックバックいたします! やっぱり舞台を見た人には、スーツ姿と鳩には違うイメージが乗るんですね〜。