竜の意地

2017/11/20

同じ相手に何度も負けてなるものかとドラゴンズが意地を見せた様な試合でした。試合前に予告先発の川上が腰痛にて急遽浜田に先発が変わりました。これはチャンスと思いきや、直球も変化球もキレにキレ、まるでチェンが投げているかと錯覚するほどで、タイガースはマートン以外手も足も出ないほど良い様にやられての完封負けをくらってしまいました。


逆に岩崎は前回の広島戦と比べても直球の伸びもコントロールも良かったように見えましたが、ルナと平田の意地に屈したかようなKO負けとなりました。これまで好投を続けていましたが、直球に空振りを取れるほどの威力が無く、打者が本当に嫌がる変化球も無いという、打者が捉えたと思った打球が詰まる(程度の)直球が武器ではそろそろ限界という感じでしょうか。それでもまだまだ伸びしろのある選手。疲れもあったでしょう、1度二軍に落ちるかもしれませんが、早い時期にヒーローインタビューを再び見たいですね。


また、岩崎の後を投げた玉置、二軍ではストッパーとして活躍していますが、一軍では少し球威が足りないかなあ…と。昨日好投した二神も同様で、直球が140に満たない右腕が安定して一軍で活躍する事はなかなか厳しいでしょう。


あと大スランプの大和、本来なら速球派左腕は得意とすはずなのですが、全く打てる気配がありませんでした。恐らくかなり研究されているのでしょう。昨年も25打席ほどノーヒットが続いた事もありましたが、あまりに打たない様でしたらスタメン落ちもあるかもしれません。一流選手になるか、守備の人になるか、正念場ですね。